ホワイトティー(白)

 リラックス目的でろうそくを買った。お店に3色あったゆず(黄色)、ラベンダー(薄紫)、ホワイトティー(白)のうち一番匂いのしっくりきたホワイトティーを選んだ。 手のひらに乗るサイズのコロンとした丸い見た目でかわいらしい。火をつけるとあまりホワイトティーの匂いはしなかった。心に余裕がある時に火をつけて、それを見ながらボーっとして、それ以外の時間はサイドテーブルに置いている。

 先日の部内のリモート会議でカメラをつけた時、サイドテーブルのろうそくがちらっと映った。小さい丸い容器に入った白い何か。

 盛り塩に見える。

 やばい。盛り塩タイプの女と認識されたくない。カメラと盛り塩の直線上に自分を無理やり割り込ませ、盛り塩を隠すことに成功した。これならゆずかラベンダーを買えばよかった。

ブラッシュアップライフおもしろすぎる!!!

 おもしろすぎる!!!毎週の楽しみができて嬉しい。

 日テレで日曜22時半から放送されているドラマで、1/29(日)に4話が放送される。3話まではTVerで配信されているので今からでも追いつける(私もそのクチ。TVerありがとう)。脚本はバカリズム。33歳で急に死んじゃった安藤サクラが、もう一回おんなじ人生をやり直すというストーリーです。

 このドラマのいいところは「人生2周目やり直せたらもっと上手くやれるのにな〜」っていう妄想と、「あーー!!プロフィール帳ってめっちゃ流行ったよな〜!!」っていう懐かしい気持ちが同時に楽しめるところ。この取り合わせを思いついたのがすごい!!!バカリズムってほんとにすごい!!!

 架空OL日記の時も思ったけど、どうやってこんな細かいあるあるを持ってこれるんだろう。シール交換のレートをなぜバカリズムが知っているのか?

 3話まで見て、3話でこんな風になるとは思ってなかった!展開うますぎ!!!みんなにおすすめしたい!!みんな見て〜〜〜〜!!!!!

 日曜まで待てないよ〜!!!!

後悔、風呂、魔法のランプ

 やらかしたことへの後悔で肺が握りつぶされるように辛い。1日の何割かそういう時間がある。

 考えることをやめたくて銭湯にいく。熱い風呂と涼しい空気で自律神経をぐにゃぐにゃにしたい。

 露天風呂は涼しくて気持ちが良い。風がお湯の表面をなでると湯気がさわさわと魔法の煙のようにこちらに向かってくる。アラジンのジーニーが登場しそうなもくもく。

 3つの願いで私の後悔も消したい。

 たとえば言ったことを言わなかったことにするとか、それを行う前の時点に戻るとか。

 露天風呂からサウナへ移動する。閉館時間1時間前のサウナには誰もいない。1人でじっとり考え事ができる 5分計れる砂時計をひっくり返す。ジャファーがジャスミンを砂時計に閉じ込めるシーンがあったな。あれは妙にエロかったな。銭湯とアラジンは意外と親和性があるのかしら。

 小さい頃から、3つの願いの最後は絶対ジーニーの自由のために使うと決めていた。

 自分でいうのもなんだけど、私はいい人だ。優しいし、気も遣える。友達も親も私を優しい子だと認識していると思う。でも、私の行いで傷ついた人がいる。傷ついたことより傷つけたことの方が辛い。

チューリップ

 家に帰った途端、買ってきたチューリップがつぼみから満開になった。ほんの20分くらいだったと思う。家が暖かすぎた?

 満開になったチューリップなんて初めて見た。6枚の花弁がそれぞれの方向にグワっと開いて、めしべもおしべもむき出しである。うぶな女の子だと思ったら私服は豹柄だったみたいな感じ?花を女にたとえるのはかなり気持ち悪い。女を何かにたとえるのも気持ち悪い。何とも比較されたくない。

 小さい頃、中身が怖かったのでチューリップは嫌いだった。つぼみの中は人食い植物のように見えた。おばあちゃんちの庭とも呼べない草の道に咲くチューリップを怖いものみたさで覗きこんでは後悔していた。背筋がひゅっとなるような気持ち悪さがあった。しかし、満開になってしまえば人食い植物に見えていた部分もあっけらかんとしていい。満開のチューリップは春の花というよりも南国で真夏に咲く花のようだ。

 チューリップがこんなにさっぱりした花だとは知らなかった。

PN

 暇さえあれば皮算用をしている。宝くじで高額当選した場合のお金の使い道についてはこの前真剣に考えて方針を決めた(なお宝くじは買っていない)。ねほりんぱほりんで見たが、高額当選した場合は「高額当選者のみなさまへ」みたいな冊子をもらうらしい。妄想の中で銀行の偉い人が私にその冊子を手渡す。絨毯とソファは赤い茶色をしている。

 今一番考えなければいけないのは私が文筆家デビューした場合のペンネームだ。本名でやってもいいけど、私の名前はありきたりだから本屋で映えないだろうし。

 候補として「アイカワ」や「ワヤマ」を考えている。この苗字たちに思い入れがあるわけではない。本屋でも図書館でも本は著者のアイウエオ順に並んでいるため、これらのようなペンネームだと本棚のはじめか終わりに私の著作は並べられる。探しやすい!

 探しやすい位置に本のある作家はありがたい。でも探しにくいところにいても絶対見つけてね。 

予想癖

 ミステリーで自分が全く注目していなかった人が真犯人だと興奮する。最近はそれと同じことを音楽でも感じる。想像していた音程やリズムと外れるとかなり嬉しい。そうきたか!と思う。

 音楽理論は全く分からないが、なんとなく自分が想像する音程というのがある。その音程から外れるとクー!と唸っちゃう。サカナクションの「忘れられないの」は初めて聞いた時かなり驚いた。最初の「わすれられないの」の音程が自分の想像と全く違う!「ら」が思ったよりずっと高い。しょっぱなからサプライズがあるので、そのまま聞き入っちゃう。毎回真剣に聞きたいからBGMには向かない。初めて聞いた時の衝撃が忘れられないのでこの曲だいすき。

 KPOPでたまにあるA→B→C→サビの構成の曲がかなり好きだ。TWICEのLIKEYとかチョンハのStay Tonight、IVEのLOVE DIVEもこのタイプだった!Bメロの終わりで盛り上げてサビが来ることを予感させておいて、ちょっと落ち着いたCメロを挟む。サビが来ると思って構えていたのが裏切られて気持ちいい。

 こういう楽しいびっくりが感じられるのはかなりたくさんの音楽を聞いてきたからだ。演繹的に自分の音楽データベースをつくってきた。それって結構すごくない?

 

散歩

 散歩はいいね。歩けば歩くほど頭がすっきりする。考え事のしすぎてゲロ吐きそうになってしまったので1時間ほどふらふら歩いた。歩いているとぐちゃぐちゃになった考え事の毛糸玉がするする一本にほぐれていく感じがする。日中はパソコンかたかた、仕事が終わったらスマホで他人の買ってよかったリストを眺める毎日、自分がなくなって頭おかしくなる。

 歩いていると自分の脳みそが自分のものに返っていく。自分は自分のもの。こんな当たり前のことがすぐに分からなくなる。

 気分転換なのでいつもと違う道を歩いた。結局知ってる道に着いた。